ウェビナー代行とはどんなサービス?業者の選び方・利用料金などのお役立ち情報を紹介

このサイトでは、昨今ではお仕事や学習でも広く活用をされているウェビナー代行サービスについて解説をしていきます。
今ではインターネットを活用することで、社会活動を円滑に押し進めることができます。
ウェビナーとはそのなかでも、多方面で使うことができ、その可能性は無限大といえます。
専門会社に依頼をしてシステムを構築しなくてはいけませんが、必要なコストや業者の選び方についても詳しく見ていくので、参考にしていただければ幸いです。

ウェビナー代行とはどんなサービス?業者の選び方・利用料金などのお役立ち情報を紹介

ウェビナー代行で実現できることは、動画などのオンライン配信です。
とくに学校ではオンライン授業が一般的となっており、ウェビナー代行を活用して高品質な授業映像を配信する必要性があるでしょう。
ウェビナー代行を実施している業者は昨今では増加をしており、それぞれの得意な分野を全面に掲げて利用者を募っています。
料金の相場はそれぞれのウェビナー代行会社で異なりますが、オンライン配信をすべて任せると約10万円となります。

そもそも「ウェビナー代行」とはどのようなサービスか?

ウェビナー代行では、どなたでも気軽に手軽にウェブを使ってのセミナー等の開催ができるように当日使う資料の準備から台本作成などの事前準備、会場設営や機材のセッティング等を行っています。
これらのことを準備するにはそれなりの労力と時間がかかってしまいますが、ウェビナー代行ではそれぞれのビジネスシーンや職種、業態に合わせた準備を手伝ってくれるので非常に便利なサービスです。
そして、パソコンに自信がない方でもプロが機材のセッティングを手伝ってくれるので複雑な配信も安心して手軽に実現できるうえ、配信上でのトラブルを未然に防ぐことができます。
使用目的の一例として、オンライン研修やセミナー開催、Web面接やWeb会議、オンライン授業や遠隔治療といった医療業界でも使われたりと、使用範囲は千差万別多種多様です。
ウェビナー代行を使うことによって会社に力がつき、仕事効率、業績共にアップも期待できる魅力的なサービスです。

ウェビナー代行業者を利用するメリット

ウェビナー代行業者を利用するメリットですが、これはセミナーの開催者が自分でなければできないような仕事だけに集中できるという点が最も大きいです。
ウェブ上のセミナーは、全般的に言えば今までの会場型のセミナーよりは手軽に実施できることは間違いありませんが、いわゆる裏方的な業務が全く発生しないわけではありません。
決められた時間の間、聴衆に向けて話を行うことさえできれば問題ないというわけではないのです。
参加者に対してセミナー日時の案内を出すことに始まって、当日の配信の際にも何らかの接続トラブルが発生するかもしれず、そういうトラブルの際には何とか対応しなければ講義どころではありません。
このあたりが最も手間ひまのかかることに違いありませんが、ウェビナー代行を利用するとこれらを自分で行う必要がなくなります。
これ以外にもセミナーに関係し、かつ講演をする本人にしかできない業務以外は何でも代行してもらえる可能性があります。

ウェビナー代行業者を活用すれば複雑な配信も可能になる

ウェビナー代行という新たなサービスが近年増えてきています。
どういったサービスかというと、その名の通りウェビナーを代わりにか一切する行うサービスです。
企画運営をするソースがなかったり、ツールの使用方法が分からないといったタイプの悩みにこたえることが可能です。
近年は働き方改革が進み、テレワークを導入する会社も増えてきました。
ウェビナー代行はオンラインセミナーのことで、需要がどんどん増えている業界でもあるのです。
そういったことで、ズームなどのソフトを利用して宣伝やオンラインの配信を行っていきます。
このような操作方法は覚えるまでにとても労力を使用する上に、編集も大変で思いのほか労力を使う仕事です。
そのために、企業や団体のウェビナー企画を使用したり、集客や当日運営のフォローアップまで一気にサポートできるのが魅力といえます。
設定も依頼できるために、自分に合わせた内製支援のサービスもできるのです。
自分たちに合わせたプランを組めます。

ウェビナー代行業者を選ぶ際のポイント

近年、社会情勢の変化などもあって、オンラインセミナーを開催する企業も増えています。
開催するにあたり、自社で準備するのが大変な場合はウェビナー代行業者に依頼するケースも多いですが、どんな点を参考に選定すれば良いのか見ていきましょう。
まずはじめに、依頼したい代行業者のサポート内容について確認しておきます。
というのは、委託するといっても、自社である程度は準備出来るケースと、まるごとお願いしたい場合と様々なためです。
ウェビナー代行業者のなかでも、準備から本番、そしてアフターフォローに至るまで全てやってくれるところと、全てをおこなってはいるが、部分的に強みがあるという場合があります。
したがって、自社が何に重きを置いているか整理したのち、必要なサポートに強みのある業者を選ぶと良いです。
次に、マーケティングノウハウのある代行業者であるかもチェックしておきたい点です。
ノウハウが充実した業者ならば、依頼企業の開催目的を把握し、効果的な運営となるよう工夫をしてもらえます。
チェックするには、代行業者のホームページで、得意分野を見ることと、ビジネスジャンルで多くの実績があるかを確認してください。

著者:大前栄次郎

筆者プロフィール

青森県弘前市生まれ。
仕事でウェビナー代行サービスに携わる。
その実態を記事にまとめました。
ウェビナー代行の詳細